肥満に即効性の高い背伸び運動

即効性が高く、肥満に効果的な運動はプールでの水中運動や、ウォーキングがあります。
水中運動やウォーキングからわかるように、基本的に有酸素運動が好ましく、無酸素運動は筋肉が肥大化し逆効果になる恐れがあるのです。
ただし、どれほど即効性が高いとしても、著しく脂肪分が多い場合には、膝をはじめとする関節を痛める可能性がありますし、心臓や肺といった内臓に負担を与えかねないので注意が必要です。
そのため、最初はできるだけ身体に負担の無い方法から行っていくのが良いでしょう。
そして、肥満対策として運動を行った後には、柔軟性を高めるために背伸び運動も欠かさず行ってください。
背伸びをすることにより、筋肉が柔軟になるので、消費されるカロリーが増え、同一のエクササイズを行ったとしても痩せやすくなります。
また、筋肉を大きくするトレーニングも効果があります。
上述したように、過度な筋肉トレーニングは筋肉が肥大化し過ぎてしまう可能性があるので、推奨されていません。
しかし、ある程度のトレーニングであれば、今後肥満に悩まされない身体になることができます。
その理由は、筋肉の量が多くなることで、摂取したカロリーが消費されやすくなるためです。
年齢を重ねることにより、肥満体型に悩む方が増加するのは、筋肉量が減り消費されるカロリーが減ってしまうためです。
高齢で肥満体型に悩まされている方は、年齢的に筋力を増やすことが難しいので、改善するのが難しいと思い込みがちですが、筋肉というのは年齢に左右されることなく大きく成長するため、諦めずに運動を日課にすると良いでしょう。
ただし、若い方よりも念入りに準備体操と整理運動を講じるようにしてください。

ページの先頭へ戻る